八王子市 清水入り緑地の里山的整備プロジェクト

寄付などの支援について

この『里山的整備プロジェクト』は、日本の森林が抱える幾つかの問題( 原生林が2、5%以下になってしまった事、植えすぎた杉などの人工林の整備の不行き届き、杉などの木材の流通を含めた国産材の過剰、林業と国産材木造建築の不況、広葉樹林の整備不足と国産広葉樹材の低迷、などなど)の中でも、意外と見逃されて来たテーマです。

『都市近郊のかつての里山の現代人向けの整備』をする事により、都市住民の心身の健康に寄与出来ます。 しかし、国家的な支援は、このテーマには届いていません。林野庁も環境省も、『都市近郊の里山』を本格的には扱う予算を持っていません。

しかし、全国にはこの『清水入り緑地』とよく似た、『荒れ果てたかつての里山』は沢山あります。 したがって、『清水入り緑地の里山的整備プロジェクト』が大きな成果を上げ、『都市近郊の美しい里山こそ日本の宝だ』と皆さんが言うように美しくすれば、日本の『持続可能な開発SDGs』のモデルとして、世界にも誇れるものになります。

正直言って、そうなるには、まだまだ道のりは遠いと思われますが、現場を見ていただければ、毎年毎年、年を追う毎に良くなっていると言う評価を頂く迄になりつつあります。 この里山、全国に、いや世界に誇れる様にするため、皆様方の支援があると嬉しいです。

一人でも多くの人に呼びかけて、参加する人が増える事が一番嬉しい事です。 しかし、参加出来なくても、他人への呼びかけや寄付をされる事も嬉しい事です。

この様な支援の問い合わせは、「090-6762-6211」までお寄せください。 皆様と力を合わせて、『現代における都市近郊の里山』の美しいモデルを実現したいと思っています。